住之江第九合唱団 in OSAKAのホームページにようこそ!
私たちは大阪市住之江区を拠点にして活動する混声合唱団です。
ベートーベンの交響曲第九番(第九)をメインに、
日本の合唱組曲やポピュラーソング、童謡にも積極的に取り組んでいます。
団員募集中です!合唱が初めての方でもOK!
一緒に楽しく歌いましょう!

メール、電話をお待ちしています。見学だけでも結構です。

 

1997年に「1万人の第九」に感動した有志が、1998年「住之江第九を楽しむ会」を発足。

住之江小・加賀屋小・加賀屋東小・住吉川小生涯学習ル ームの共催事業として活動。「1万人の第九」に連続出演し、第九の感動を分かち合う。

2009年2月18日「住之江第九合唱団 in OSAKA」と 改名。住之江小生涯学習ルーム事業として地域に根ざした混声合唱団となる。ベートヴェンの第九及び合唱音楽を通して地域の文化向上を図 ることを目的にする。

2010年1月24日には、第1回「住之江の第九」演奏会を開催。

2011年より相愛大学とのコラボ演奏会「住之江の第九」を行う。

2019年10月6日第6回「住之江の第九」に多くの感動を呼ぶ。

その後も地元開催の演奏会に各種参加して、合唱の素晴らしさを分かち合う。今後も、老 若男女、経験者・未経験者を問わず音楽の楽しみを発信し続けます。

演奏会告知

●第7回「住之江の第九」演奏会

  2021年秋予定

演奏会報告

●住之江区生涯学習ふれあいフェスティバル

 2020年2月9日(日)舞昆ホール

 今年の初ステージを積極的にかつ若々しく歌い上げました。

●1万人の第九 2019年12月1日

1万人の第九本番直前に集合❣️
座席が離れているので、玄関前にて写真撮影です。

●第6回「住之江の第九」

多数のご来場を感謝申し上げます。

2019年10月6日 午後2時開演 午後1時30分開場

相愛大学 南港ホールにて

第1部 混声合唱のための童謡メドレー「いつの日か」

第2部 L.v.ベートーヴェン交響曲第9番ニ短調 作品125「合唱付」

指揮 中村貴志

ソプラノ 泉貴子

メゾソプラノ 児玉祐子

テノール 松原友

 バリトン 米田哲二

管弦楽 相愛フィルハーモニア

ピアノ 植田祐加里

合唱 住之江第九合唱団 in OSAKA・住之江の第九特別合唱団

 

童謡メドレー「いつの日か」

観客から懐かしい童謡を合唱による編曲で、楽しく聴いていただきました。

2年に一度の第九演奏会。

無事に高らかに歌い終えました。

中村貴志先生の指揮で、相愛フィルハーモニアの名演奏と情熱のこもる合唱が美しく南港ホールに響き渡りました。感動のラストは言葉には表せません。

演奏会場内で災害復興支援募金を集めました。

そして、フジテレビネットワーク サザエさん募金

台風19号被災地支援に、¥56,441を送りました。

演奏会本番の1週間後に、甚大な被害を及ぼしたニュースが流れました。涙が流れるほどに辛い様子が、他人ごとではありません。ささやかではありますが、皆様の温かい支援を送らせていただきました。


●2019年4月7日 南港コーラスフェスティバル

海の見える南港サンセットホールにて

 

「いつの日か」より

証城寺の狸囃子

汽車のうた

みかんの花咲く丘

どんぐりころころ

しゃぼん玉

 

客席と一つになり笑顔のあるステージ発表でした。

●2019年2月10日 住之江区生涯学習フェスティバル

 住之江区内の生涯学習ルーム講座の発表の場

 舞昆ホールにて

 「いつの日か」より

  ♪証城寺の狸囃子

  ♪汽車のうた

  ♪みかんの花咲く丘

 

 

●2018年12月27日 感動の第九

 指揮:シズオ・Z・クワハラ 管弦楽:大阪交響楽団  ザ・シンフォニーホール

 ピアノ:弓張美季 ソプラノ:木澤佐江子 アルト:山田愛子 テノール:二塚直紀 バリトン:萩原寛明

 合唱指導:中村貴志

 厳しい練習に鍛えられ、満員の観客の前で第九を歌い上げました。

●2018年12月2日

 

フロイデ!!

1万人の第九に参加しました。

初参加はお二人。やっと一緒に歌えました。

 

佐渡裕指揮の第九に1日中楽しみました。

この集合写真の後、本番に挑みました。

 

今年も無事に終わろうとしています。

 

●2018年10月20日 オータムコンサートに出演

「YUME」より 4曲

日頃の成果がありました。笑顔で歌声を届けました。